Sun light Energy 太陽光発電

太陽光を再生可能エネルギーへ

様々な経済効果が期待できる
「太陽光発電システム」
太陽エネルギーを利用した新しいカタチを
ご提案します。

産業用製品 導入までの流れ

お客様
お客様
弊社
お客様
設置例
設置例
設置例
売電収入シュミレーション

例1

例1

容量:10.00kW  

場所:大阪  

方角:南  

傾斜:10度  

設置費用:3,226,900円

シュミレーション 例1
年間約 10,847kwh×37.8円/kwh409,920円
20年間約 409,920円×20年8,198,400円
8,198,400円3,226,900円

利益 4,971,500円

年間

約10,847kwh × 37.8円/kwh

= 409,920円

20年間

約409,920円 × 20年

= 8,198,400円

8,198,400円 ー 3,226,900円

= 利益 4,971,500円

例2

例2

容量:49.44kW  

場所:大阪  

方角:南  

傾斜:10度  

設置費用:315,862,100円

シュミレーション 例2
年間約 54,236kwh×37.8円/kwh2,050,116円
20年間約 2,050,116円×20年41,002,320円
41,002,320円15,862,100円

利益 25,140,220

年間

約54,236kwh × 37.8円/kwh

= 2,050,116円

20年間

約 2,050,116円 × 20年

= 41,002,320円

41,002,320円 ー 15,862,100円

= 利益 25,140,220円

◎上記価格には、太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、集電箱、架台、配線ケーブル、標準工事費が含まれます
(使用する太陽電池モジュールが変わる場合があります)。パワーコンディショナの保証、自然災害保証、表示設置はオプションとなります
(上記金額には含まれません)。
なお、設置場所の状況や施工方法、システム容量によって工事費が変動いたしますので、上記の設置を保証するものではありません。
上記価格は一例としてお考え下さい。
◎投資回収資産にメンテナンス費、税金、減価償却費などのランニングコストは加味していません。
◎売電収入は、所得税の対象となります。
◎予想発電量は、JIS C8907:2005「太陽光発電システムの発電電力量推定方法」に基づいて算出しています。
実際の発電量は、地域の季節、設置方位などの地理的条件や気象条件などにより異なるため、目安としてください。
◎農地への設置につては地目変更が必要です。

導入された企業様の声

『ソーラーパネルが我社の自慢です!』

A 社様

ビル屋上への太陽光パネルの設置。
最初は恥ずかしながら、節税目当てのスタートでしたが、今では、来客対応時には必ず案内する弊社の名物となりました!地域住民の方が訪れたり、社員の環境意識も高まり、今では導入して本当によかったと思っております。

イメージ画像 ビル
イメージ画像 ビル

『光熱費のコストカットを現実!
 太陽光は工場のライフラインです』

B 社様

自社工場内の太陽光パネルの設置
当初、工場の屋根を有効活用できないかと相談をさせていただきました。
機械の稼働時間が長く、光熱費の浪費が高かったのですが、太陽光発電の導入のおかげで、コストダウンに成功いたしました。社員のモチベーションアップにもつながり、大変満足しています。

イメージ画像 工場
イメージ画像 工場

『これ以上にない教育です!父兄からも高く評価をうけました』

C 社様

学校敷地内および駐車場への設置
子供によりよい教育を追求した結果、太陽光発電に関心を持ちました。
理科の授業を嫌がる生徒も、目の前にあるソーラーパネルには興味を持ち、授業に対する姿勢が変わりました。父兄からも大変満足頂き、学校案内にも大きく使わせていただいております。

イメージ画像 学校
イメージ画像 学校

お問い合わせはこちらから